クリーンエネルギーの太陽光発電

地球温暖化・森林伐採・大気汚染など、環境問題が深刻化していますね。
実際、季節はずれな春に大雪が降ったり短時間に多量の雨が降る「ゲリラ豪雨」など、「地球の様子が今までとは変わったなぁ~」と実感されることが多いのではないでしょうか?

身近なところで、様々な環境の変化が起きているのです。
このままでは「地球が危ない!」そこで、私たちは何が出来るのでしょう?
「電気をこまめに消す」「水を節約する」など・・・取組みは様々ですね。

太陽光発電もエコの1つです。

クリーンエネルギーの太陽光を利用して、自家で電気を作ります。
発電する際には、二酸化炭素を発生させません。

また、使い切れなかった電気は売ることも出来るので、
環境にも経済的にもエコ!」なんです。

太陽光発電の仕組み

①太陽電池モジュール
太陽の光を集めて、電気を作ります。

②パワーコンディショナ
太陽電池モジュールで発電された直流電力を家庭内で使えるように交流電力に変換します。

③屋内分電盤
発電した電力を住宅内の家電製品に使えるように送ります。

④電力メーター
電力会社に売る余剰電力を計算する「売電用」と購入する電力を計算する「買電用」の2種類のメーターです。

電気を屋根の上で作り、使う分だけ使い余った電力は電力会社に売ることが出来ます。
電気を作りすぎても、無駄になることもない!!!
太陽光発電で、CO2も減らせます。
これって、エコにつながりますよね。
一緒にはじめませんか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ